お酒と膝の痛みの関係は?からだの中では○○が不足している

お酒と膝の痛みの関係は?からだの中では○○が不足している

お酒と膝の痛みの関係は?からだの中では○○が不足している

 

お酒を飲むのはお好きですか?仕事帰りに飲みに行ったり、家でゆっくりと飲んだり。

 

お酒は日頃のストレスを解消したり、コミュニケーションのきっかけを作ったりとさまざまなメリットがあります。しかし、お酒を飲んでしばらくすると膝が痛くなるという場合もあるのです。一体どうしてなんでしょうか?

 

この記事ではお酒と膝の痛みの関係についてご説明しましょう。

 

 

ビタミンが不足することが痛みの原因

 

お酒に含まれているアルコールには、毒性があります。それで、からだの中ですぐに分解する必要があるのです。そのために必要なのがビタミンB1。飲めば飲むほど大量のビタミンB1が必要になります。

 

しかしお酒を飲むときというのは、大抵の場合ビタミンが不足しがちな食事になるのではありませんか?

 

おつまみ程度のものしか食べず、ひたすら飲んでいるということもあるかもしれません。ビタミンB1が不足しているのに、食事から供給されないと、からだの中のビタミンB1が足りなくなります。実はこのビタミン不足が、痛みを引き起こす原因なのです。

 

ビタミンB1とは

ビタミンB1はからだの痛みを抑える、いわば鎮痛剤のような働きをしています。アルコールの分解のために大量のビタミンB1が消費され、しかも食事から供給されないと痛みを抑えるビタミンが足りません。それで膝が痛くなるおそれがあります。

 

利尿作用も

さらに、痛みを強めるのが「水分量」。お酒は利尿作用があるので、飲み過ぎるとからだの水分が減ってしまいます。膝関節がスムーズに動くのに欠かせないのが軟骨ですが、その部分の水分が減ってしまうと衝撃を吸収したり、動きを滑らかにする機能が悪くなってしまいます。

 

ビタミンB1不足、水分量の低下。それだけなく、睡眠不足や運動不足、体調不良などがあると自律神経が乱れます。痛みに敏感になってしまう、そうした身体の不調が膝の痛みを悪化させてしまうのです。

 

 

飲むときに気をつけたいこと

 

せっかくの楽しいお酒の時間。膝の痛みのせいでやめたくないと思いませんか?それでは、次のような点に気をつけてください。

 

ビタミンB1を摂ることを意識する

アルコールを分解するためにはビタミンB1が大量に必要です。そこで、お酒を飲むときにはビタミンB1の多く含まれているものを摂ることを意識してみましょう。

 

例えば、豚肉・しじみ・あさり・牡蠣。こうした食材に多く含まれています。自宅ではすぐに準備できないかもしれませんが、居酒屋で飲むときにはこれらの食材の入った料理を注文したいものですね。

 

サプリメントを利用する

日頃からビタミン不足を解消していることも大切です。料理から摂るのが一番ですが、それでも足りないときはサプリメントでおぎなうことも効果的です。成人男性で1日1.4mgを摂ることが勧められています。それを目安にしてください。

 

 

お酒を飲むと膝が痛くなるという症状。それは、ビタミンB1や水分の不足が原因です

 

お酒とご飯を一緒に食べないという人も少なくありませんが、痛みのことを考えればバランスよく食べたいものです。特にビタミンB1が多く含まれている食材を意識したり、お酒だけでなく水分も補給したりしておくと、膝の痛みをやわらげることができるでしょう。からだを大切にしながらお酒を楽しみたいですね。

関連ページ

膝の痛みを悪化させる?関節に過度の荷重をかける生活スタイルとは
膝の痛みには肥満が関係していた!?痩せなきゃと思わせるその関係とは
スリッパやサンダルが膝の痛みの「原因」になるって本当?
膝の痛みはハイヒールが原因?実は痛くならない歩き方があった
膝が痛くて家事がツラい。そんなときに見直すべき3つのこと
膝が痛いときは「歩き方」「姿勢」「脚の形」をチェックしてみよう
膝が痛くなるのは寝る姿勢にあった。負担の少ない寝方とは
運転は膝にも悪い。正しい運転姿勢を作り出すためのポイント
膝が痛いときに気をつけたい「荷物の持ち方」とは
膝の痛みをやわらげたい。靴選びで失敗しない方法とは
足を組むのは膝の痛みの原因。やめるために意識したい3つのこと
膝が痛いときこそ「歩き方」を意識しよう。痛みを悪化させない歩き方とは
膝痛には入浴?1日2回の入浴がもたらす効果とは
お風呂に「塩」を入れるだけで温熱アップ。血行促進で膝痛をやわらげよう
膝の痛みに必要な栄養素は?意外と知らないたんぱく質の大切さ
足のむくみは膝の痛み。その切っても切れない関係とは
膝の痛みには軟骨が関係している?その痛みもしかすると○○かも
女性の方が膝が痛くなるって本当?その理由は○○の違いにあった
骨を強くする「カルシウム」吸収率を高めるためには○○も一緒に摂るべき