膝の痛みに必要な栄養素は?意外と知らないたんぱく質の大切さ

膝の痛みに必要な栄養素は?意外と知らないたんぱく質の大切さ

膝の痛みに必要な栄養素は?意外と知らないたんぱく質の大切さ

 

人のからだのほとんどは水でできているという話を聞かれたことがあるのではないでしょうか?では、水を除くと次に多いのはどんな成分であるかご存じですか?それは「たんぱく質」です。

 

この たんぱく質、膝の痛みにも関係しているので痛みを抱えている人にとっては特に欠かせない栄養素となっています。

 

 

膝の痛みを防ぐのに必要な栄養素とは

 

膝には骨や筋肉などさまざまなパーツが複雑に組み合わさっています。そして、それぞれが違う役割を担うことによって体重や地面からの衝撃を上手く吸収してくれているのです。しかし、痛みはそれぞれの部分が弱ってくると出始めます。

 

ですから、膝を構成する各部位を強化するための栄養素を食事などから定期的に摂取することは、痛みを予防したりやわらげたりするのには大切なことと言えるでしょう。

 

では、どんな栄養素が必要なのでしょうか?

 

多くの人は、骨と聞くと「カルシウム」が必要だと思っておられるに違いありません。さらに、膝の痛みに聞くサプリや健康食材の成分としてよく含まれている、「グルコサミン」や「コンドロイチン」も挙げられるのではないでしょうか?

 

これらは確かに重要な栄養素です。カルシウムは骨を形成するものですし、グルコサミンやコンドロイチンは軟骨を強化するのに欠かせません。しかし、それだけでは膝の痛みを改善するのには不十分です。人のからだで水の次に多い「たんぱく質」も非常に重要なのです。

 

 

たんぱく質は膝関節の強化に欠かせない

 

たんぱく質は、どのように膝の痛みと関係しているのでしょうか?
実は、膝関節を構成する筋肉や骨、軟骨といった各部位にたんぱく質が欠かせないからなのです。

 

骨はカルシウムでできているというイメージがありますが、1/3はたんぱく質でできています。また、筋肉のほとんどはたんぱく質。軟骨も、グルコサミンやコンドロイチンにたんぱく質が結びつくことによって形成されています。

 

ですから、膝の痛みに効果のあると言われているさまざまな栄養素とともにたんぱく質を摂ることはとても重要なのです。

 

 

1日のどれくらいのたんぱく質が摂れている?

 

たんぱく質は一体どれくらい摂取すればよいのでしょうか?簡単な覚え方は「体重と同じ数字」です。

 

例えば、体重が50kgあれば、kgという単位をgに置き換えてください。
つまり50gのたんぱく質が必要ということです。65kgであれば65g。50kg以下の場合は、一律して50gは摂取したほうが良いでしょう。

 

自分の必要摂取量が分かれば、あとはさまざまな食材にどの程度たんぱく質が含まれているかを知る必要があります。以下がその目安です。

 

  • 肉100g  : 20g
  • 牛乳1パック : 8g
  • たまご1個 : 6g
  • 納豆1パック : 8g
  • ご飯1杯 : 3g

 

ちなみに野菜にたんぱく質はほぼ含まれていません

 

1日の食事を振り返ってみて、どれくらい摂れているかを計算してみるのはいかがですか?もし慢性的にたんぱく質が摂れていないようであれば、プロテインを用いるという方法もあるでしょう。

 

 

膝の痛みを改善させるには、膝を強化するのに大切な栄養素であるたんぱく質が欠かせません。ぜひ毎日の食事で摂ることを心がけましょう。

関連ページ

膝の痛みを悪化させる?関節に過度の荷重をかける生活スタイルとは
膝の痛みには肥満が関係していた!?痩せなきゃと思わせるその関係とは
スリッパやサンダルが膝の痛みの「原因」になるって本当?
膝の痛みはハイヒールが原因?実は痛くならない歩き方があった
膝が痛くて家事がツラい。そんなときに見直すべき3つのこと
膝が痛いときは「歩き方」「姿勢」「脚の形」をチェックしてみよう
膝が痛くなるのは寝る姿勢にあった。負担の少ない寝方とは
運転は膝にも悪い。正しい運転姿勢を作り出すためのポイント
膝が痛いときに気をつけたい「荷物の持ち方」とは
膝の痛みをやわらげたい。靴選びで失敗しない方法とは
足を組むのは膝の痛みの原因。やめるために意識したい3つのこと
膝が痛いときこそ「歩き方」を意識しよう。痛みを悪化させない歩き方とは
お酒と膝の痛みの関係は?からだの中では○○が不足している
膝痛には入浴?1日2回の入浴がもたらす効果とは
お風呂に「塩」を入れるだけで温熱アップ。血行促進で膝痛をやわらげよう
足のむくみは膝の痛み。その切っても切れない関係とは
膝の痛みには軟骨が関係している?その痛みもしかすると○○かも
女性の方が膝が痛くなるって本当?その理由は○○の違いにあった
骨を強くする「カルシウム」吸収率を高めるためには○○も一緒に摂るべき