ヒアルロン酸の膝や関節への効果

ヒアルロン酸の膝や関節への効果

 

膝などの関節が痛む理由

 

関節痛の原因は様々ありますが、その一つに、「ヒアルロン酸不足」が挙げられます。

 

わたしたちの身体の関節部分には、必ず軟骨と関節液が存在しています。軟骨は関節においてクッションのような役割を果たし、関節液は関節の潤滑油の働きをしています。ですので、そのどちらか一つでも、本来の機能が果たせなくなると、関節を動かすたびに骨と骨がこすれあってしまって、痛みを感じます。

 

ほとんどの関節痛において、その痛みの原因は、この軟骨の擦り減りと関節液の減少であると言われています。

 

ヒアルロン酸が欠かせない理由

では、それら二つの失われた機能を効率よく回復させるためには、どうしたら良いのでしょうか?

 

そこでカギとなるのがヒアルロン酸です。なぜなら、ヒアルロン酸は、そのどちらの部位においても主成分となっているからです。ですので、主成分であるヒアルロン酸の補給は、健やかな関節の維持には欠かせないと言うことができます。

 

 

ヒアルロン酸の保水力

 

ヒアルロン酸は、生まれつき体内に存在しています。そして、1グラムで6リットルもの水分を保持する能力があるとされています。その水分保持能力のおかげで、軟骨と関節液の機能が保たれているのです。

 

しかし、ヒアルロン酸は年を重ねるにつれて徐々に減っていきます。ですので、それをいかに効率よく補っていくかがポイントになります。

 

 

ヒアルロン酸の摂取方法

 

ヒアルロン酸注射

現代では、膝などに痛みを感じた場合、直接その箇所にヒアルロン酸を注入する医学的処置がとられることがあります。

 

減少してしまったヒアルロン酸を、ダイレクトに増やすわけですから、その効果はかなり早い段階で実感できます。しかし、ここで気をつけなければいけないのは、まれに感染症を起こすことがあるということです。注射した際に、細菌が身体の内側に入ってしまうことがあるのです。

 

関節内部には血流がほとんどありませんので、他の臓器と比べると、あまり抵抗力がありません。ですので、そのような箇所に細菌が入って感染症を起こしてしまうと、関節部分が大きく腫れ上がったり、痛みが発生したりしてしまうこともあります。その点はよく留意しなければいけません。

 

ヒアルロン酸のサプリメント

ヒアルロン酸のサプリメントによる摂取は、ヒアルロン酸注射に比べて安全であると言えます。感染症の心配はありませんし、もともと体内に存在している物質を補給するわけですので、大きなアレルギーの心配もほとんどありません。

 

また、サプリメントでヒアルロン酸を摂取することによる、もう一つの大きなメリットは、ヒアルロン酸以外の栄養成分も効率よくとれるという点です。

 

現在、ほとんどのサプリメントは、ヒアルロン酸を主成分として、その他にグルコサミン・コンドロイチン・コラーゲンといった副成分も配合されています。グルコサミンやコンドロイチンなどは、関節痛の緩和や美肌効果もある成分として有名ですから、相乗効果が期待できます。