軟骨成分「MSM」の効果

軟骨成分「MSM」の効果

 

MSNとは?

 

MSMとは、「メチル・スルフォニル・メタン」の頭文字をとったものです。日本語に訳すと、「有機化された硫黄」という意味になります。「イオウ」と聞くと、温泉などで漂っている独特の臭いのガスを想像するものですが、それとは少し違います。

 

温泉などにあるのは、「無機イオウ」と呼ばれる種類のイオウで、わたしたちの身体の中に存在している「有機イオウ」とは全く違うものです。このような無機イオウが、微生物や植物などの働きかけの結果、アミノ酸などの有機物の形に変換されるようになります。

 

そうなって初めて、有機イオウとなり、人間の栄養源・必要不可欠なミネラルとなるのです。そしてこの有機イオウは、牛乳・お茶・野菜などにも、微量ではありますが含まれています。そして、生まれつき人体にも存在していて、骨・腱・軟骨などを生成する上でサポートしてくれている大切なミネラルなのです。

 

 

MSMの効果

 

コラーゲンの増加

私たちの身体の関節部分には必ず、軟骨と呼ばれる部分が存在します。この軟骨は関節において骨と骨の間にあって、クッションのような働きをしてくれています。そのおかげで、スムーズな関節の動きが保たれているわけです。

 

その軟骨の主な成分の一つにコラーゲンがあります。このコラーゲンがどれほど存在しているかによって、軟骨のクッション性の質が大きく影響されるのです。ですので、コラーゲンが多ければ多いほど、また、質の良いコラーゲンであればあるほど、軟骨の状態が良いということになります。

 

軟骨の修復

そして、そんなコラーゲンの働きを非常に活発にしてくれるよう働きかけてくれるのが、MSMという成分なのです。MSMを積極的に摂取することにより、コラーゲンの生成が活発になり、新鮮なコラーゲンがどんどん増えていきます。

 

その結果として、擦り減った軟骨を再び修復したり、軟骨そのものの機能が向上したりといった、嬉しい効果が期待できるのです。

 

痛みや炎症を抑える

MSMは、炎症を抑える効果も期待されている成分です。そして、関節の炎症が抑えられることによって、炎症に伴って引き起こされていた関節痛も、緩和されるようになります。今まさに膝などの関節の痛みに悩まされている方にとっては、非常に高い効果が期待できる栄養成分であると言えます。

 

 

MSMは基本的には安全な成分

 

MSMに関しては、特に問題となるような大きな副作用は報告されていないことから、基本的に安全な栄養成分であると言えます。

 

しかし中には、MSMを摂取した後に、吐き気や下痢、頭痛、かゆみなどを症状として訴える方もいらっしゃるようです。MSMを摂取したときに、体調面で何か違和感を感じたなら、すぐに服用を中止して、医師に相談するのが望ましいでしょう。

 

サプリメント全般について言えることですが、一日の適正摂取量をよく守り、使用指示に従って服用するようにしましょう。また、効果を実感するまでの期間には個人差がありますので、あせらずじっくりと飲み続けることが大切です。