長時間座りっぱなし…ストレッチで膝を労ろう!

長時間座りっぱなし…ストレッチで膝を労ろう!

長時間座りっぱなし…ストレッチで膝を労ろう!

 

デスクワークの人など、「日中の長い時間を、同じ座った姿勢で過ごす」という人は、膝がこわばりやすいと言われています。膝を曲げたままで長い時間過ごしているからです。

 

膝裏は適度な曲げ伸ばしをしないと、筋肉が衰えてしまいます。長い時間座った姿勢でいる人は、「意識的に膝を伸ばす」という運動が必要です。

 

 

短時間で効果バツグン!膝伸ばしストレッチ

 

座っている姿勢が多い人は、膝を伸ばす運動を意識的に行うことが必要です。単なる膝の曲げ伸ばし運動よりも、ずっと効率のいいストレッチ法があります。それをご紹介しましょう。

 

1.両足を開いて片足を前に
まず、両足を20センチほど開いて立ちます。肩幅程度です。そして、片方の足を30センチほど前に出します。左右どちらか好きな方で大丈夫ですよ。

 

2.足の膝を伸ばす
前に出した方の足の膝をしっかりと伸ばします。さらに、そのつま先を手前にぐっと反らします。その後に両手のひらで膝を上から押さえるのです。さらにできる方は、上半身を前に折り曲げます。ちょうど「く」の字のように見えるでしょう。

 

手で膝を上から押すことで、通常の曲げ伸ばしよりも膝裏に大きな力がかかります。ストレッチ効果が増すので行ってください。ただし、無理はしないようにしましょう。片手だけでも十分効果はあります。

 

この膝伸ばしストレッチを、左右交互に数回やるだけで、膝裏をかなり効率よく伸ばすことができます。短い時間でできるので、「仕事中のトイレ休憩に立つ際に、このストレッチをやる」とクセにしてもいいですね。